転職サイトのWeb履歴書は手を抜かない!

転職サイトのWeb履歴書は手を抜かない!

これだけは知っておきたい履歴書・職務経歴書の書き方 / オアシスインターナショナルを読んで役に立った個所を紹介します。

 

時間のない人も「転職サイト」を活用して成功!

最近は、インターネットで求人情報にアクセスし、そのままWEB上で応募をする「WEBエントリー」が普及してきています。

転職者向けサイトは、業界や業種で整理されているので、同業他社と条件の比較もでき、また情報収集や業界研究にも役立ちます。

次の、3つのパターンがあります。

●ピンポイント型

転職サイトの求人情報を見て応募、または企業のホームページの求人欄を見て直接応募する形式。相手が絞り込まれているオーソドックスな応募スタイル。

 

●スカウト型

レジュメを送信しておけば、それを見た企業が「会いたい」といってくる。

 

●登録型(人材紹介会社によるシステム)

人材紹介会社の運営するサイトは「登録型」で、転職を本気で考えている人にはおすすめのサイト。登録をしておくと、求人内容と条件があった登録者を選び出し、引き合わせる。その意味では「スカウト型」と同じ。

ピンポイント型とスカウト型と登録型、長所を生かし併用するのが賢いやり方でしょう。

 

オファーが来るスカウト型登録の仕方は転職サイトごとに微妙に違うが基本は同じ

ここでいう応募フォームは、転職サイトの登録用レジュメのことをいいます。この応募フォームは直接企業に送るのではなく、スカウトを待つために登録するためのものです。

転職サイトごとにフォームは少しずつ違います。ただ、記入のしかたはほぼ同じです。もっとも、同じサイトでも希望条件をチェックするだけの簡単登録もあれば、職務経歴や自己PR、志望動機、キャリアプランまで記入する個人的登録もあります。

簡単登録は求人情報の収集や企業·職種との相性を判断するといった使い方ができ、個人的登録は、企業に自分を売り込むという意味あいが強くなります。

 

 

参考資料:おすすめできる転職サイト・転職エージェント